数々の伝説が生まれたカレーよ、今よみがえれ。
福岡博多の伝説カレー


ナイル

店舗コンセプト

かつて西鉄名店街にあった
伝説のカレー店。

地元で愛され、有名ミュージシャンや芸能人も足しげく通った福岡博多の名店です。元祖ナイルは2009年に多くのファンに惜しまれながら閉店。前オーナーの意志を受け継ぐために工房を買い取りナイルのレシピを継承した益正グループが、「またお店で食べたい」というお客様の声に応えて、博多阪急の地下に復活させました。

創業時と同じ、
黄色いポークカレー

丸皿になみなみと注がれた黄色いルーと揚げたての豚カツ。ロース豚カツカレーは、ナイル伝統の味を楽しんでいただける看板メニューです。金色に輝くナイル川をイメージして作られた、ナイルカレーの黄色いルー。昔ながらのポークカレーは、現代ではなかなか見かけることがないでしょう。だれかにとっては懐かしく、だれかにとっては新しい。格別のひと皿をお楽しみください。

店舗紹介