トップメッセージ

これまでにない、をカタチに。

MASMASAGROUPの設立から19年。同じようなメニューや商品が溢れかえるフードビジネス業界において、『オモシロイことをやる』をキーワードに敢えてリスクを承知でさまざまな挑戦を続けてきました。福岡で初めて野菜をベースにしたベジタブルダイニングや、ソースを主役としたセブンミートソース、卵に徹底的にこだわったエッグカフェレストランなど、これまで誰も体験したことがない商品や店舗コンセプトで新たな食のカタチを提案しています。

写真2

たくさんの笑顔をつくる、が原点。

弊社では、独自の食材に着目した料理の提供はもちろん、「リーズナブルで、料理が美味しく、接客も良い」そんなコストパフォーマンスに優れたサービスを心がけています。すべては、ミッションである「たくさんの笑顔をつくる」ためです。お客様に安心して料理を食べてもらえるように、野菜は担当者が農家に訪問し、生産者とじっくり話し合いをしたうえで選定し、魚介もより新鮮なものを提供するために、その日一番鮮度の高いものを市場から直送してもらっています。

写真3

福岡から、世界へ。次なる目標。

次に狙うマーケットは九州でもなければ、東京・大阪といった大都市圏でもない。攻めるはアジアの急成長市場でASEAN地域です。現在は、インドネシアのジャカルタへ出店計画を進める現地法人に対して、メニュー開発や、調理指導、チェーンマーケティングのノウハウを提供するコンサルティング業務を行っています。ゆくゆくはアジアのみならず、海外各国に対して新たな食を提案していくそんなグローバルな企業経営を目指します。

「オモシロイ」に挑戦し続ける企業。

写真4

私たちのDNAの一つに「オモシロイ」ことに挑戦する、というものがあります。これまでだれもやらなかった食材や、商品に着目した店舗展開はもちろん、社員のモチベーションを高めるために独自の社内制度MASTERSHUMANSYSTEMを導入、プライベートブランド食品の企画開発や、インターネット通信販売など「食」をキーワードにさまざまな「新しい」に取り組んできました。これからも、福岡で一番面白いフードサービスを提供する会社として皆様を驚かせるような挑戦を続けて参ります。

ページの先頭に戻る