/ CRED

とても豊かで多様性に満ちた、日本の食文化。それを守り、進化させながら受け継いでいくために、私たちは絶えず食のあり方を探求してきました。この先も食に関わる企業として自然の恵みに感謝し、地産地消のプロセスを通じて地域の発展に貢献します。食のプロフェッショナルである誇りと揺るぎない信念を抱き、まだ誰も見たことのない新しい“食”と“食事”を創造する。そして、そこに生まれる価値の提供に挑み続けます。

経営理念

本当に良いものを提供する。
地域に貢献する。
日本の食文化を守り進化させ、伝える。
常に新しい食事の提案をしつづける。
常に『志を高く』持ちつづける。

ミッション

たくさんの笑顔をつくる。

私たちの使命は、“食”を通してたくさんの笑顔をつくること。食事をする空間に並ぶ料理はどれも、たくさんの人々によって形づくられています。私たちが微笑む理由は、その空間にいる、お客様を含めたすべての人を笑顔にするため。よりたくさんの笑顔をつくるための行動を選択します。“食”と“食事”が笑顔で満たされる。それが私たちの実現したい世界です。

基本理念

飲食に対する考え方10か条

「10さ」
  • ① 安さ
  • ② 早さ
  • ③ おいしさ
  • ④ 素材の良さ
  • ⑤ 豪華さ
  • ⑥ 豊かさ
  • ⑦ 清潔さ
  • ⑧ 楽しさ
  • ⑨ うれしさ
  • ⑩ 明るさ
「10さ」

「10さ」は、私たちのサービスに対する哲学です。すべてがバランスよく、安定してお客様へ提供されてこそ、価値あるサービスは生まれます。MASTARSの礎石ともいえる「10さ」をスタッフ全員で理解・共有し、実践します。

人の知恵と力がMASTARSの原動力

  • ①普遍性持続力
  • ②現場実行力
  • ③積極的対話力
  • ④変化対応力
  • ⑤独創技術力
  • ⑥準備力
  • ⑦伝達力
  • ⑧傾聴力
  • ⑨察知力
  • ⑩人間力
「10の力」
「10の力」

MASTARSの成長は、スタッフの力が集結して初めて実現できるものです。一人ひとりの力を最大化する「10の力」。人が主役の会社だからこそ、スタッフが「10の力」を伸ばすたびに、MASTARSも飛躍することができます。